弁理士試験を受けるタイミング

2019年05月20日
知財お仕事ナビ編集部

9e90f16584538e44adf70d71fbe6d2c0_s

令和初となる弁理士試験の短答式筆記試験が
2019年5月19日(日)に実施されました。

受験された方、お疲れ様です。

志願者数については先日特許庁から
公開された情報をご覧いただければと思いますが、
志願者全体の平均年齢は【 42.4歳 】だそうです。

超難関と言われる国家資格の中でも
弁護士や公認会計士は合格者の大半が20代ですから、
弁理士は「社会人としてのキャリア」をしっかり積んでから
受験される方が多い(→それだけ価値のある)資格であるといえます。


これを
「若手であれば優遇される資格」 と捉えるのか
「受験ハードルが高い資格」 と捉えるのか

はたまた
「今からでも充分チャレンジ出来る資格」 と捉えるのか
「今まだ取らなくても良い資格」 と捉えるのか

皆様次第です。

————————————
Tips:
Twitterはじめました。
こちらでも情報発信しています。
https://twitter.com/astamuse_chizai

急いで転職したい方

求人のご提案から、面接・内定まで徹底的にご支援します

無料 転職サポートに登録 3分で登録完了!
「無料転職サポート」は便利そうですが、一方的に連絡があったり、本意ではない転職を無理強いされたりしないか不安です。
お客様のご希望を無視したしつこいご連絡や無理強いは一切いたしません。
お客さまにとってご納得いただけるプロセスで転職活動を進めていただくことが第一と考えております。
じっくり転職したい方

転職のプロがあなたにぴったりの求人をご紹介します

無料 キャリアコンサルタントに求人を紹介しもらう

あなたのご検討に役立つ幅広い選択肢をご提供します

無料 求人を自分でチェック!幅広い求人情報を受け取る

知財・弁理士お仕事ナビについて

知財・特許業界に専門特化して、数多くの所長・知財部長クラスの方々と信頼関係を構築し、圧倒的な求人・実績であなたの転職活動をサポートしている「Astamuse」が運営しております。業界規模が決して大きくない中でも、このサイトを通じて年間100名以上の転職が成功しています。大手特許事務所など幅広い求人が常時寄せられており、この業界を希望する若手エンジニアや、業界経験のあるミドル層のキャリアアップをお手伝いしております。

astamuse company