厳密な文章・言葉遣いを求める特許事務所

2018年10月11日
知財お仕事ナビ編集部

厳しい書類選考

「書類選考はかなり厳しく行っており、誤字脱字のチェックはもちろん、なぜ弊所なのかという志望理由が見えない人はすべて落としている。封筒の書き方一つで、わかる部分も多いので開封する前に落とす人を決めることもある。」

決して非合理な判断をしている訳ではない

知財・弁理士お仕事ナビ・転職サポートチームです。特許事務所の書類選考は厳しい、とよく言われます。一方で、書類審査以降の直接面談の回数は、企業に比べ少ない傾向にあります。これは所長クラスが人事に対して、「実質的に」タッチするケースが多いためで、所長らが採用活動にかけられる時間はどうしても限られるため、書類選考で厳しくフィルタリングして、厳選した求職者とのみ面接する訳ですね。

面接もせずに落としてしまうのは、その人自身を見ないで、肩書きだけで判断しているからではないですか?やはり学歴が重視されてしまう社会なのですか?・・・このように感じる方も多いかも知れませんが、もう少しこの業界の特徴を把握することで、その先に見えてくる採用活動の実態があります。

特許事務所の仕事は、誤りのない文章を書くこと

そもそも特許事務所で働く所員は、弁護士・司法書士などと同様、士業と言われる制度運用の請負人です。制度は厳密な論理と言葉遣いにより、安定して運用される訳ですから、彼らは日常会話から想像できないレベルで、一字一句の間違いも許されない文書作成の仕事をしています。このため、士業が携わる業界では、人柄を重視して採用するビジネスの選考に比べて、書面上の評価がやや有用となってくる訳です。初めの人事部長のコメントは、決して求職者を脅している訳ではなく、左記の考え方に基づいて、必要な人材を効率的に採用するための1つの方策である訳ですね。

急いで転職したい方

求人のご提案から、面接・内定まで徹底的にご支援します

無料 転職サポートに登録 3分で登録完了!
「無料転職サポート」は便利そうですが、一方的に連絡があったり、本意ではない転職を無理強いされたりしないか不安です。
お客様のご希望を無視したしつこいご連絡や無理強いは一切いたしません。
お客さまにとってご納得いただけるプロセスで転職活動を進めていただくことが第一と考えております。
じっくり転職したい方

転職のプロがあなたにぴったりの求人をご紹介します

無料 キャリアコンサルタントに求人を紹介しもらう

あなたのご検討に役立つ幅広い選択肢をご提供します

無料 求人を自分でチェック!幅広い求人情報を受け取る

知財・弁理士お仕事ナビについて

知財・特許業界に専門特化して、数多くの所長・知財部長クラスの方々と信頼関係を構築し、圧倒的な求人・実績であなたの転職活動をサポートしている「Astamuse」が運営しております。業界規模が決して大きくない中でも、このサイトを通じて年間100名以上の転職が成功しています。大手特許事務所など幅広い求人が常時寄せられており、この業界を希望する若手エンジニアや、業界経験のあるミドル層のキャリアアップをお手伝いしております。

astamuse company