特許事務所の採用戦略(広告編)

2018年10月11日
知財お仕事ナビ編集部

特許事務所、人事担当者の嘆き

「欲しい人材を採用するのって、なかなか難しいんだよね。例えば求人広告1つ出すにも、新聞広告は単価が高い一方で、WEB広告は玉石混交。応募が少ないWEB広告は嫌だけど、応募が多いからといって一般の転職サイトに広告出すと、来る人が欲しい人材からどんどん離れていくんだよな・・・」

特許事務所も、採用に頭を悩ませている?

知財・弁理士お仕事ナビ・転職サポートチームです。会員の皆様の転職支援を行う傍らで、上記のように人事担当者の相談にのることがあります。かつては新聞広告を中心としてきた特許事務所の求人広告も、1度出稿すると加筆・修正ができない・継続して人々の目に触れられないという理由で、ようやく最近になってWEB広告が主流となってきました。一方で、急増する転職サイトのどれに広告を出すべきか、これは採用担当者の大きな悩み事です。

応募媒体から、選考は始まっている

「一般の転職サイトに広告出すと、来る人が欲しい人材からどんどん離れていく」という一言から、マーケティングの基本的な考え方が抽出できると思います。それは、営業でも採用でも、成果を上げるためには市場を「セグメント」して考える必要があるということです。今回の採用担当の方は、知財業界を「選択肢の一つ」として考えるのでなく、真剣に知財業界で活躍したいという、気概に溢れる方を求めていました。その場合、一般の転職サイトでは他業界の案件と見比べて応募できる分、不適だったのは明らかですね。

以上の話、裏を返して考えてみてください。一般の転職サイトを介して応募すると、知財業界を一つの選択肢として、広い視野で転職を考えている人。専業のサイトを介すると、既に業界を絞って転職を考えている人、という印象を受けます。事務所により求める人物像は変わってきますが、自分が採用担当の側だとして想像してみると、自分に最もマッチングした事務所を選ぶ上で参考になるかと思います。

急いで転職したい方

求人のご提案から、面接・内定まで徹底的にご支援します

無料 転職サポートに登録 3分で登録完了!
「無料転職サポート」は便利そうですが、一方的に連絡があったり、本意ではない転職を無理強いされたりしないか不安です。
お客様のご希望を無視したしつこいご連絡や無理強いは一切いたしません。
お客さまにとってご納得いただけるプロセスで転職活動を進めていただくことが第一と考えております。
じっくり転職したい方

転職のプロがあなたにぴったりの求人をご紹介します

無料 キャリアコンサルタントに求人を紹介しもらう

あなたのご検討に役立つ幅広い選択肢をご提供します

無料 求人を自分でチェック!幅広い求人情報を受け取る

知財・弁理士お仕事ナビについて

知財・特許業界に専門特化して、数多くの所長・知財部長クラスの方々と信頼関係を構築し、圧倒的な求人・実績であなたの転職活動をサポートしている「Astamuse」が運営しております。業界規模が決して大きくない中でも、このサイトを通じて年間100名以上の転職が成功しています。大手特許事務所など幅広い求人が常時寄せられており、この業界を希望する若手エンジニアや、業界経験のあるミドル層のキャリアアップをお手伝いしております。

astamuse company