成長領域における
企業特許ランキング

AI、IoT、自動運転、Fintech…5年後、10年後の未来を創る成長領域で特許出願件数の多い企業は?
2008年から2017年までの特許出願件数をランキング形式でご紹介。

  • VR/AR領域の企業ランキング

    VR/AR領域について 仮想現実(AR・VR・SR・MR)は、ユーザーの意識もしくはその感覚(五感)の一部を仮想の空間に没入させることによって、疑似体験を提供する技術である。ユーザーの感覚と仮想空間との関連性を増やし、またそれらの密度、精度を高めることで、疑似体験のリアリティーを高めることができる。 VR(Virtual Reality:仮想現実)は、現実に存在しない世界や見ることが困  ( ...続きを読む )

  • 生体認証領域の企業ランキング

    生体認証領域について 主な生体認証技術には、指紋・掌紋認証(皮膚表面の紋様パターン識別)、静脈認証(指・掌・手甲の皮下静脈のパターン識別)、光彩認証、顔認証、音声認証、筆跡認証、動作認証(特徴的な仕草、身体的特徴による動作の偏り等の識別)、歩容認証(犯罪捜査で威力を発する歩く姿の特徴解析)などがある。体温や血圧、心電・心拍、呼吸、いびき等の特徴的なリズムやそのゆらぎを生体認証に使う研究も行わ  ( ...続きを読む )

  • AI領域の特許出願企業ランキング

    AI領域について 2016年3月、Google DeepMind 社開発の囲碁AIプログラム AlphaGo が、世界最強クラスといわれた韓国囲碁チャンピオンLee Sedolを打ち負かしたことから、一気に注目を浴びるようになった人工知能。DeepMind の基本メカニズムである深層学習(deep learning)という言葉も広く知られるようになった。 1940年代、コンピュー  ( ...続きを読む )

  • Fintech領域の特許出願企業ランキング

    Fintech領域について FinTech(フィンテック)とは、Financial×Technolog(金融とテクノロジーの融合)を意味する。明確な定義は確立されていないが、主に金融・決済・資産管理・投資関連のアプリケーション開発やウェブマーケティング、ビッグデータ解析等に強みを持つIT企業やそのサービス・技術等を指す。 通常、銀行や証券会社のウェブサービスなどは含まない。スマートフォンや  ( ...続きを読む )

  • 自動運転領域の特許出願企業ランキング

    自動運転領域について 自動運転は表面的にはITイノベーションの一つとして捉えられることが多いが、根底にあるのは交通事故から人の生命を守ることにあり、そのための技術開発、インフラ整備が脈々と続けられてきたものである。交通事故の原因の多くは、歩行者や障害物の発見の遅れや、判断・操作に関わる人為ミスによるものであり、衝突防止など危機を回避する技術や、健康状態や高齢化で低下した能力を支援していく運転  ( ...続きを読む )

一方的に連絡があったり、本意ではない転職を無理強いされたりしないか不安です。
お客様のご希望を無視したしつこいご連絡や無理強いは一切いたしません。ご納得いただけるプロセスで転職活動を進めていただくことが第一と考えております。

知的お仕事ナビの強み

  • 書類通過率は「80%」業界の採用ニーズを熟知した「知財お仕事ナビ」しか、この通過率は実現できません。
  • 所長・部長との人脈力特許事務所TOP100のうち、87事務所に転職サポート実績あり!知財・特許分野で幅広いサービスを提供しているからこそ、豊富な人脈・実績があります。
  • キャリアサポート力ご多忙の方や転職でお悩みの方については「特許事務所・企業知財部業界に特化したプロ」が徹底対応。

知財・弁理士お仕事ナビについて

知財・特許業界に専門特化して、数多くの所長・知財部長クラスの方々と信頼関係を構築し、圧倒的な求人・実績であなたの転職活動をサポートしている「Astamuse」が運営しております。業界規模が決して大きくない中でも、このサイトを通じて年間100名以上の転職が成功しています。大手特許事務所など幅広い求人が常時寄せられており、この業界を希望する若手エンジニアや、業界経験のあるミドル層のキャリアアップをお手伝いしております。

astamuse company